Monthly Archives: May 2006

エラスムス 『平和の訴え』 (岩波文庫)

エラスムス 『平和の訴え』 (岩波文庫)

高校生の頃『痴愚神礼賛』を読んで以来ずっと感じていたのですが、エラスムスはどこか不真面目な人であるという印象を持っていました。それは扉絵のところに載せられていたホルバイン作の、口元に皮肉な笑みをたたえ...

 

一応の工事完了

一応の工事完了

一昨日からやっているサイトの工事が完了しました。"My Interests"と"FAQ"のページをブログ化し、ついでにカテゴリーとサブカテゴリーを使って表示に工夫をし、ジャズアルバムレビューは演奏者名でABC順、書評は作者名であいうえお順にソート...

 

突貫工事

突貫工事

東洋大での明日の仕事と、創価大での来週の授業がそれぞれ休講で、ちょっとしたプチ連休になったので、突貫工事を行いました。 ウェブのほうの"My Interests"と学生ページの"FAQ"をそれぞれブログ形式にしました、といっても一見分からな...

 

中島敦 『李陵・山月記』 (新潮文庫)

中島敦 『李陵・山月記』 (新潮文庫)

中島敦を知ったのは、他の人と全く同じように高校の国語の教科書で「山月記」を読んだ時でした。最初は漢語ばかりで教科書の下段にあった注釈もうるさく非常に取っつきづらそうな印象で、むしろ心に残ったのは章末に...

 

リーガル・パッド(legal pad)

リーガル・パッド(legal pad)

知り合いの文房具店主と話していたら、最近レポート用紙が売れなくなってきていると言っていました。たしかにパソコンやワープロの普及のため、レポート用紙で手書きレポートを提出してもらうということはかなり少なく...

 

ノート(notebook)

ノート(notebook)

ここでいうノートとは大学ノートのことで、綴じ方として糸綴じ、リング綴じ、ホチキス綴じなどがあります。それぞれ一長一短ありますが、何度も見返すノートには糸綴じを、スペースの狭いところで使う可能性があるなら...

 

鉛筆・シャープペンシル(pencil & mechanical pencil)

鉛筆・シャープペンシル(pencil & mechanical pencil)

教科書にちょっとしたことを書き込むときは鉛筆やシャーペンがうってつけですし、実際大半の学生さんもシャーペンを使っています。そこで今さら「鉛筆とシャーペンの使い方」などというテーマで書いても仕方がないので...

 

ゲルインクボールペン(gel ink pen)

ゲルインクボールペン(gel ink pen)

これもまた日本で開発された技術で、1980年代後半にサクラクレパスが「ボールサイン」という商品名で売り出したのが最初だといわれています。これは従来の油性ボールペンと水性ペンそれぞれの欠点を補う形で開発されました...

 

水性ボールペン(rollerball)

水性ボールペン(rollerball)

いろいろ調べていくと、どうやら水性ボールペンは日本で開発されそれが海外で大ヒットしたそうですが、詳しいことはトンボのサイトを見てもらえれば分かると思います。 水性ボールペンの長所は万年筆ほどではないにせ...

 

ボールペン(ballpoint pen)

ボールペン(ballpoint pen)

ここでいうボールペンとは油性ボールペンのことです。水性ボールペンとゲルインク・ボールペンについては次回以降書く予定です。 ボールペンの特長は二つあります。一つは「メンテナンスが楽」であること、もう一つは...