Category Archive: stationery

来年の手帳 2013

来年の手帳 2013

来年の手帳を購入した。 今年に引き続いて Smythson の Memoranda にした。 このように箱入りで小洒落たリボンが掛けられて到着。 2013年版から、ページ上の角にミシン目が付けられ、一週終わるとちぎりとれるようになった。 この手...

 

東プレ Realforce 108UH を購入

東プレ Realforce 108UH を購入

パソコンを新調したものの付属のキーボードに納得できず、数日間迷ったあげくリアルフォースを購入した。 ネットでは定評のあるキーボードだがやはり実物を触ってみないと実際のところはわからないので、新宿西口の...

 

来年の手帳 2012

来年の手帳 2012

これまでシステム手帳、クオバディス、ほぼ日手帳を、飽きたら取り替えるという感じで毎年交互に使ってきたが、今年は新しい挑戦をして息巻いている。 Smythson の綴じ手帳を取り寄せたからである。 スマイソンは1887年、ロンドン...

 

今年の手帳 2011(改)

今年の手帳 2011(改)

今年の手帳は、以前の記事でも紹介したようにクオバディスのエクオロジーを使う予定であった。ところがこの手帳が突然の驟雨にやられ、濡れてダヨンダヨンとなってしまい、買い替えを余儀なくされた。同じものを買って...

 

来年の手帳(2011)

来年の手帳(2011)

来年の手帳を通販で購入した。 クオバディスのエクオロジー、、、エコロジーとクオバディスのクオを引っ掛けたネーミングに脱帽 😛 カバー、紙、インクとすべてこだわっているようで、中身だけの販売はない。 注文...

 

なめらか戦争

なめらか戦争

久しぶりに文房具ネタを一つ。 最近、ボールペン業界では「なめらか戦争」というのが起こりつつあるようだ。 きっかけはPentelの「ENERGEL EURO(エナージェル・ユーロ)」であろう。 実に書き味のよいゲルペンである。私もちょっとし...

 

洒落たメモ帳

洒落たメモ帳

年末から年始にかけて、TSUTAYAでビデオを借りては観ていた。名探偵ポワロシリーズ、一枚100円で一週間借りられる。 その一枚、『ナイルに死す』でポワロさんが使っていたメモ帳がやけに洒落ていたので、ネットで調べていたらPen-Houseに...

 

来年の手帳(クオバディス)

来年の手帳(クオバディス)

ここ数年システム手帳を使っていましたが、飽きてきたので来年はクオバディスにしました。 プレスティッジではなくクラシック カバーはすでに持っていたルナのオレンジ。コバの黒がオレンジといいコントラストをなし...

 

Pelikan Souveran 800

Pelikan Souveran 800

今はコンピュータのワープロ専門ですが、以前手書き原稿を書くときに使っていてもっとも手に馴染んだ一本といえるのがこの「ペリカン・スーヴェレーン・800」です。 ペン先はM(中字)ですが、外国モノは国内よりも若干...

 

来年の手帳(2007→2008)

来年の手帳(2007→2008)

来年の手帳はシステム手帳にしました。 システム手帳はちょうどバブルの真っ最中にブームが起こり、私などバブルと無関係な日々をつつましく過ごしていた人間にもその波は襲い掛かり、大学の4年ぐらいから大学院の前期...