Tag Archives: foods

麺屋 侍

一週間ほど前だが、八王子に新しくできた「麺屋 侍」に行ってきた。
教え子の高校生が「美味しいと」教えてくれたからだ。

ここのベーシックは「九州極味」らしく、そこに唐揚げ+ごはんのセットをつけるといいらしい。
またカウンターの後ろ(背中側)に付け合せのおかずが用意されていて、これを取る。
紅しょうがとにんにくは取らず、高菜、昆布と椎茸の佃煮、ピリ辛モヤシ、マカロニサラダ。このピリ辛モヤシをつまみんでいると無性にビールが飲みたくなり、注文しようとした矢先にラーメンと唐揚げセットが到着。

うーん、カロリー的になかなか凄いことになった 😛
ラーメンは大騒ぎするほどの味ではないが、もちろん不味くはない、安定した部類であろう。
また接客もよい。

しかし、ここはラーメンだけを食べるのではなく、ガッツリ食事をする店であることが、これらをイソイソと摂取しつつ痛感された。
ラーメン道を追求しているようなお客ではなく、食べ盛りの若者にぴったりの店である。繁盛して欲しいところだ。

BGMはホーン入りのR&B、女将さんだろうか、バーブラ・ストライザンドを美人にしたような人がラーメンを作っている。

天津餃子房

大珍飯店については前に書いたけれど、夏ごろに見つけた店が天津餃子房。

場所は横山町郵便局の横、昔を知っている人なら吉野家の跡。

ここの特色は、鉄鍋餃子系の店と違って愛想のいいところ。美人の奥さんが笑顔で迎えてくれる。また店内も掃除が行き届いてるのもポイント。そして、どの料理を頼んでも味がよい。特におすすめは麻婆豆腐で、八王子では数少ない「四川風」の味が堪能できる(ただし劇辛) 🙂

ランチタイムだと近くのオフィスのOLさんやサラリーマンで混んでいるが、回転率もいいので待たされることは少ない。

昨日のランチは木須肉(ムースーロー)、私の定番だ。

普通のムースーローよりも野菜の種類が豊富で、蓮根や玉ねぎまで入っていた。玉ねぎは余計だったと思うけれどね 😛

いま八王子で美味しい中華が食べたいなら、天津餃子房か大珍飯店だと思う。

もり野菜再び

大勝軒の期間限定もりがもり野菜になったので再び食べてきた。
今回は上のチャーシューがトロチャーシューでしかも量が多い。野菜のさっぱりした感じとチャーシューの濃厚な感じがいいバランスだ。奥にぼんやり写っているのは魚粉で最近始めたサービスらしいが、これを入れるとまた味が変わって楽しめる。

エビチリランチ

今日も大珍飯店で昼食。はまっている。

今日はエビチリがランチ定食。

エビが10粒程度入っていて、真ん中にこんもりとした炒めた卵が盛られていて、これで800円。さすがにお客さんがひっきりなしに来ていた。

木須肉(ムースーロウ)を食べる男

学生時代、友人たちと中野山王にある「中野飯店」でよく飯を食べていた。
私が中華を食べる時まず気にするのが油通し。これをしないで野菜をいじいじと炒めている店は論外、火が通る頃には野菜の水分と灰汁が出てしまって、炒めているのか煮ているのか分からない仕上がりで味も悪くなるからだ。「中野飯店」はきちんと油通しした野菜を手早くざっと炒めるので、野菜がしゃっきりしていて実に美味い。

ここでよく注文したのが木須肉(ムースーロウ)。豚肉ときくらげをメインに卵やたけのこ、ほうれん草を使った炒め物だ。

あるとき、友人たちが行った時私がいないのに気づいた店のおばちゃんが「あれ?木須肉を食べるお兄さんは?」と訊いてきたそうだ。当時映画『ダンス・ウィズ・ウルフ(狼と踊る男)』がヒットしていたこともあって、私のインデアンネームは「ムースーロウを食べる男」と決まった次第 🙂

今日の昼、最近のお気に入り「大珍飯店」に行くと、ランチ定食として木須肉が出ていたので注文してみた。これは普段のメニューにはないもの。

iPhoneのカメラで撮ったのでいまいちだが、人参も入って彩り豊かで美味しかった。

花より団子

躑躅や薔薇の写真もいいが、やはり食べ物に気持ちが行くのは仕方ない。花より団子である 😉

前回は食後の食器を写してお茶を濁したが、きのう仕事帰りに京八前の「大珍飯店」で天津丼を食べたので、その写真を。

上にかかっている餡は甘酢系のもの。色味ほど味は濃くないし酸味もむせるほど強くない。下の卵は今流行のふわふわ系ではなく結構しっかりした味付けで硬めに焼いてある。それにしてもこの店、どれを注文しても美味しい。こんど他の先生たちとここで一杯やる予定だ。

大珍飯店

どこか美味しい店はないかと探していたら、八王子のラーメン屋さんwikiでラーメン屋ではないものの、近所にある評判のよい店を見つけた。

大珍飯店。16号交差点のセブンイレブンの角を横浜方面に行ってすぐにある、前から見かけていた店だ。街の中華屋さんというかんじで、知らなければちょっと入りづらいところ。

先週から通って、青椒肉絲、中華丼、今日は炒飯と餃子を頼んだ。この注文で、それぞれ味付け、野菜の油通し、炒め方を確かめられるのだ。しかし、どれも文句ないほど美味。本格中華を日本風にアレンジしてあって食べやすいし、それでいて基本はしっかりおさえているので飽きがこない。

いつも写真を撮ろうと思いつつ、料理が来ると美味しそうなので手をつけてしまう。食べかけの写真は載せたくない。今日も同じだったが、食べ終わった写真なら問題なかろうということで、一枚とってみた。なんのこっちゃ分からない食器の写真だが、炒飯と餃子の夢の跡。

京王八王子にも姉妹店があり、そこも美味^^

バーガーキング 八王子店

いよいよバーガーキングが八王子に来るようです。以前の記事にも書いたように、これまで新宿アイランドのバーキンを時おり利用していましたが、八王子に来るとはありがたい。

場所は旧ロッテリア、つまりはり猫の下です。バーガーキングは復活の際ロッテリアの傘下に入ったので、いわばロッテリアが八王子を選んでバージョンアップしたという感じでしょう。高校生に『いつかバーガー・キングに連れて行ってやるから』という空手形を発行していたのですが、八王子に来るとなると空手形では済まなくなるような。

バーガーキングで食事をし、食後にはり猫でジャズを聴くというゴールデン・コースも成立しそうです^^

オープンは12/22だそうです
オープンは12/22だそうです