© 2009 fukao

夕焼けと夕暮れと夕日

八王子の魅力のひとつに夕焼けの美しさがあります。これまで見たもっとも美しい夕焼けは、中央高速を大月方面に向かって走っている最中に見えた夕焼けで、うろこ状の雲に沈みかけた夕日が当たって、もうディズニーランドの東方浄瑠璃世界に対して西方極楽浄土さながらでした 8)

ただ、そんなイベント的な、何年に一度しかないような夕焼けだけでなく、何気ない夕暮れの世界も十分に美しく、その美しさをカメラで撮りたいと思ったのがデジカメ購入のきっかけでもあります。ここ数日暑い日が続きますが、それでも夕刻から秋の世界が侵入してくるので夕映えがきれいです。

まずは奇跡的にうまくいった夕焼け。

まだ、空に青みが

まだ、空に青みが

さらに時間がたったら

ちょっと暗すぎるかな?

ちょっと暗すぎるかな?

引きで撮ると

引きで撮るとずいぶん表情が違うものです

引きで撮るとずいぶん表情が違うものです

八王子は、甲州街道(20号)に沿って東西に走る道と、東京環状(16号)に沿って南北に走る道がありますが、夕暮れに甲州街道を西に見ると風情が出てきます。

いくらなんでも、これは暗すぎ^^;

いくらなんでも、これは暗すぎ^^;

こちらが適正露出か?

こちらが適正露出か?

20号に平行して走る20号バイパスを西に見ると・・・

夕日も長く影を落としています

夕日も長く影を落としています

さらにサイエンスドーム入り口から西の方をながむれば

うちに帰りたくなる道です

うちに帰りたくなる道です

がんばって西日も撮ってみました

山の端へ沈んでいくところ

山の端へ沈んでいくところ

私の夕日への憧憬の原点は、おそらくウルトラセブンの「メトロン星人」の回、アンヌ隊員と夕日とラジオの野球中継のシーンにあるんだと思います。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">