サックスとヴォイス

今日は、お昼からカラオケ・ボックスでテナーを練習しました。

大体140で「コンファメ」をクリア。といってもサビのところの16分がよれるんですが・・・

でも喜んでもいられません。日記を繰ってみたら、数年前に名古屋でやったオフでも「コンファメ」やっているのね。あの時はアルトだったかしら?でもテナーも持っていった記憶があって、だとすると、あの時吹いたことすら忘れている時点でダメじゃん。完全なリセット状態。アルトでやったのならまあ、楽器のキーが違うから運指が違うと言い訳できるけれど、なんかテナーでやったような気がするんだよなぁ?。日記にはどれで吹いたとまで書いてないの。

練習が終わって支払いの段になったら、3人ぐらいの母親とそのちびっ子6名ぐらいがレジに並んでいたんだけれど、騒がしいこと夥しい。何かにぶつかって、傍にいたおばあさんに「あぶないよ」と注意されると、母親がそっちをチラッと見ただけで注意もしないの。

この時点でイライラ。

しかも、ヤンママ風の親なら分かるけれど、どっちかっつうと2流の私立女子大を出た感じのヤングママたち。「これはいかんなぁ?」と思いながらも支払いを済ませて歩いていると、坊主が私の前を走り、続いて転んだの。坊主を立たせて、「危ないぞ」といった後、ママ達を見ると、割勘のお金を勘定していてチビ達のほうを見ていない。これは軽く注意しておかないといかん!こうおもって軽く嗜めようと思ったのね、「危ないですよ」と。

ところで、直前までサックス吹いていて、サックスでは声は出さないものの、吹くときは必ず発声をイメージしながら膨らませていくんです。遠くまで音を飛ばそうということで、大きな音より膨らんだ音を目指します。

「危ないですよ」・・・・・ホールに響き渡る声になってしまいました。ママたちビビッてました。遠くにいる係りのお姉さんやさっき注意していたおばあさんがこちらを笑顔で見ているのが見えましたよ。そんなつもりではなかったんですが。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.